Information

安心なノンカフェインのお茶
– caffeine free Japanese tea –


    当店では、香川県東部さぬき市大川町で天然の桑葉を丁寧に手摘みし、独自の日本茶製法で仕上げた桑の葉茶
“SANUKI MULBERRY TEA さぬきマルベリーティー”の取扱いを始めました。
タイ料理にあう健康でノンカフェインのおいしいお茶を探してました。

桑の葉茶はデトックス効果や、血圧上昇を抑制、
肝機能の強化をするので二日酔い予防するなど栄養価も高い万能なお茶です。
関東のレストランではまだ当店のみの扱いです。
当店自慢のタイ料理と是非どうぞ!


妊娠・授乳中の方へプレゼントにもお勧めです!
おばあちゃんのパッケージかわいいです^^
レジ前でも販売をしておりますので、スタッフにお申し付けください。




logo

copy-main

photo-about

copy-about

    さぬきマルベリーティー(桑の葉茶)は香川県東部さぬき市大川町の険しい山間部に自生している天然の桑葉を丁寧に手摘みし、独自の日本茶製法で仕上げた桑の葉茶さぬきマルベリーティーは桑の葉を使っていますので、もちろんノンカフェインです。
お子様や妊婦の方も安心してお召し上がりいただけます。


    日干しで作られる通常の桑茶とは違い、さぬきマルベリーティー用の茶葉は、生葉100kgからわずか約25kgしかできません。
これは、採集・摘み取りをした後に、適度な大きさに裁断して蒸気にかけて揉んで乾燥させる、という日本茶と同じ製法で作っているためですが、この製法で作ることで美しい深緑で甘い香りのお茶に仕上がります。また、通常の桑葉の4倍に濃縮されるので、タンパク質やミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛、カロテンなど)という自然栄養成分をより高い濃度で摂取することができます。

photo-leaf2

    桑はクワ科クワ属の植物の総称で、原産地は中国北部から朝鮮半島とされています。日本には3世紀頃、葉を飼料とする蚕とともに伝えられました。6世紀はじめに編纂された本草学の最初の書「神農本草経」の中に桑の葉の薬効が記載されており、葉の日陰干しのものを「神仙茶」と呼び、古くから愛飲されていたそうです。

photo-series3
photo-series2
photo-series1


photo-seriesTxt
photo-series4

copy-howto

西森園公式サイトへ